株式会社デルタツーリング
プレス金型

株式会社デルタツーリングの製造するプレス金型と、加工品の例を紹介します。掲載以外のものでもプレス金型については、何でもご相談ください。

DELTA TOOLING

製品紹介
プレス金型
デルタツーリングでは、様々なプレス加工用の金型を、設計から製造まで一貫して行っています。高度な工程設計能力と加工技術を必要とするプログレッシブ金型も、製品図面から最適な工程を割り出し、ハイクオリティで生産効率の優れた金型を開発しています。また業界では最高レベルの技術を誇る、ファインブランキング用金型を開発/製造しています。

●ファイン ブランキング金型
FINE BLANKING DIE
高品質な製品を、ロ−コストで加工
高精度で複雑な三次元形状の製品を、一気に打ち抜き仕上げるファインブランキング加工はデルタツーリングが最も得意とする金型の一つです。
ファイン ブランキング金型
従来のプレス加工では必要であった切削や研摩などの二次加工が不要でありながら機械加工と同等の製品断面を持ち、曲げ・つぶし・絞りなどの加工も複合的に組み合わされた高精度な金型から生産される製品は寸法精度、形状、安定性などをハイレベルで実現します。
自動車シート部品FB金型
自動車シート部品FB金型
不可能を可能に。従来、歯車の精度と表面粗さから困難といわれた、ヘリカルギアのプレス加工を、金型技術によるFB加工で量産化に成功。板圧4ミリで、ねじれ角14度を実現しています。
ガイドプレートをパンチの案内として、プレスラムの力により垂直に押し下げる構造で、パンチに回転力を与えながら打ち抜いて行きます。
※写真は5枚重ねています。
インターナルギア
業界初の技術。独自の技術により、業界で初めてFBコンパウンド加工による自動車シート用の内歯式リクライナー部品「インターナルギア」の生産を可能にしました。
ギア部拡大
ギア部拡大
複合3段コンパウンド加工による優れた製品精度で、ギア部の極少だれ、モジュール0.38・歯先のR=0.168を実現。
●プログレッシブ金型
PROGRESSIVE DIE
多工程を集積化、優れた生産性
プログレッシブ金型
自動車部品などの超大型PRG型から、電子部品用の精密PRG型までフレキシブルに対応。


順送型とも呼ばれるプログレッシブ金型、デルタツーリングでは工程設計のノウハウを駆使し加工に必要な工程を集積化してひとつの構造内で生産性の高い金型を設計・製作しています。一度のプレス(工程)ごとに、加工と送りを交互に繰り返し、何回かのストローク(工程)で製品を製造します。
1200t 大型複合順送型。
●トランスファー金型
TRANSFER DIE
成形加工の限界に挑戦
複合型とも呼ばれるトランスファー金型は、外形の抜き加工や、絞り・曲げ・穴抜き加工などの、種類の異なる加工を、一度のストロークで複合して同時加工できるようにした構造の金型です。

デルタツーリングでは、加工の工程数を減らしながら加工材料の利用率を限界まで高めるため、金型技術の進化に挑戦しています。
自動車用シートフレーム部品
トランスファー金型
自動車用シートフレーム部品
高変形深絞り加工例 高変形深絞り加工例

モーター部品のケースを11工程により段付き絞り加工と角絞り加工を行っています。